2012年11月アーカイブ

交通事故を起こしてしまった時、人身事故の場合は特に話が難しくなってしまいがちです。
そんな時に頼りにしたいのが、交通事故の専門弁護士の存在です。

しかし弁護士を雇う場合、沢山のメリットも有りますがデメリットも有ります。
これから、そのポイントについてお話します。

弁護士を雇った場合、メリットとして様々な交渉や書類作成などの難しい案件を、全てお願いする事が出来ます。
また賠償金についても、妥当な金額で決着する事が可能です。

デメリットは雇用する際の費用になりますが、相場は相談料無料、着手金無料、成功報酬として
先方からの提示金からの増額分の10%となっています。
事務所によって金額は変わる事も有りますので、相談の際に確認しましょう。

依頼のタイミングをはかるのは素人には難しい事ですが、相談は無料という会社が多いので、
交通事故を起こしてしまった場合には早めに相談してみましょう。
人身事故の場合は特に、状況によって話が変わるなど混乱しがちになりますので、
早めに相談した方が良いようです。

保険の特約で弁護士特約がついている場合は、早めの対応が可能になりますので
利用する事をおすすめします。

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。